>

自販機設置を依頼するなら

このコラムをシェアする

飲料メーカーや専用オペレーターに依頼

自販機を設置するには、飲料メーカーや専用オペレーターに依頼するのが一般的です。
飲料メーカーとは、サントリーや伊藤園などのように飲料水を作っている企業のことになります。そして専用オペレーターとは、自販機の管理や運営を専門にしている企業のことで、飲料水は作っていません。
どちらに依頼しても良いのですが、最初からどちらかに絞るのではなく、出来るだけ多くの飲料メーカーと専用オペレーターに依頼されることをお勧めします。
ある飲料メーカーに設置を拒否されても、他の飲料メーカーでは設置できることもありますし、専用オペレーターも同様だからです。
自販機の管理運営は全て業者に任せて、こちらが負担するのは月々の電気代のみになります。
販売数一本あたり、20%から25%ほどがこちらの収益として、業者から振り込まれる仕組みになっています。
やり方次第で売り上げも上がるので、やりがいがあって面白いのではないでしょうか。

比較サイトから依頼する

直接業者に依頼するのも良いですが、どこに依頼すれば良いのか迷ってしまう、という場合は比較サイトを利用するのも一つの手段になります。
比較サイトというのは、そのサイトを運営している企業が飲料メーカーや専用オペレーターを斡旋し、依頼をしてもらえるというシステムのことです。
こちらは、その自販機を設置したい場所や立地条件などを提示するだけで良いので、自分で業者を探す必要はありません。
しかし比較サイトを利用すると、業界探しがかなり楽になる反面、自販機の収益は少なくなります。それは、比較サイトに支払う手数料が発生するからです。
通常、業者と直接契約を結べば、飲料水一本分の定価の25%ほどが収益として手元に入ってきますが、比較サイトを通すと、定価の15%ほどまで収益が下がってしまうのです。
自販機の収益を考えたら、業者選びは自分で行った方が良いでしょう。